お問い合わせお忘れ物・ご質問はこちら

MENU

女性活躍推進法一般事業計画について

富士急シティバス株式会社
 

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画


女性が活躍でき、従業員が職業生活と家庭生活を両立させることが出来る雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。



1.計画期間
2022年4月1日~2025年3月31日(3か年)

2.目標と取組内容
(1)目標1 「計画期間中、女性バス運転士を新たに3名以上採用する(現在6名)。」
 取組内容
  2022年4月~ 求人採用活動にて実施する会社説明会、職業紹介イベントにおいて、女性バス運転士の活躍を積極的に広報する。
         女性目線に立った採用パンフレット等情報ツール類の見直しを行い、わかりやすく働き方を見える化する。
   以降    従業員の声に沿った改善を進める。
(2)目標2 「計画期間中、該当する職員全員(男女共)に育児休業を取得させる。」
 取組内容
  2022年4月~ 育児休業を取得しやすい環境づくりのため、管理職に向けた研修等を実施し関係情報の周知を図る。

3.女性の活躍に関する情報

(1)全従業員に占める女性労働者の割合 ・・・9%(2022年3月現在)
(2)管理職に占める女性労働者の割合  ・・・0%(2022年3月現在)
(3)男女別育児休業取得率       ・・・2020年度 男性該当2件、取得0件
                        同    女性該当0件、取得0件
以上

富士急シティバスは「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の認定事業者です。

同制度は、貸切バス事業者の安全に対する取り組みを適切に行っているかどうかを評価する制度です。

安全への取り組みを「見える化」し、バスご利用のお客様が安心して選択できるよう、認定を受けた事業者の貸切バス車両には「SAFETY BUS」のシンボルマークを貼付しています。

貸切バス事業者安全性評価認定制度

PAGETOP

close